関西地域の解体費用相場の違いについて知り、主な費用の内訳を確認して適切な解体費用と相場について理解してから、業者を選びましょう。

  • 家を建て替えるにあたって解体をお願いしたい、所有物件を高い価格で売りやすくするために古い家を一度解体したいなど、解体工事を考えている方はきっと居られるのではないでしょうか。

    そんな方に向けて、今回は関西で解体工事を行う場合の地域による相場の違いや業者から出される費用見積もりの内訳についてご紹介いたします。

解体工事の費用はどれくらいかかるのか?

解体工事にかかる費用には一概に建物を解体するだけの費用ではなく近隣への影響を抑えるために建物をシートで囲ったり、ゴミを分別してリサイクルしたりといったところからも費用が発生します。

そんな解体工事は地域によっても値段の相場は異なってきます。そのために田舎は解体工事の費用が安いと言われております。なぜなら田舎の方が土地や道路が広く解体しやすい環境であるためです。また人件費においての地域格差も影響してくることもあって、田舎の方が比較的安く済ませることが可能となるのです。

解体工事の費用が安いところ、高いところ【関西編】

そんな解体工事をお考えであれば、出来るものなら費用は安く済ませたいと考えられることでしょう。ここでは関西地域をメインに説明していきます。

解体工事費が安い地域【兵庫県】

木造の解体工事において平均的にも最も安い地域が兵庫県で坪単価2.8万円です。その理由としては先ほどにも述べたように兵庫県は関西圏の中でも面積が大きく、田舎が多いこともあって工事がしやすいといった面からこのようなお値段になります。

鉄骨解体工事においても他の地域に比べると5000円程度は安く工事することが可能です。

解体工事が高い地域【京都府】

逆に解体工事が高い地域としては京都府が挙げられます。大阪府も建物の種類によっては京都府と変わらないのですが、京都府は最低値が高いのです。

なぜ大阪や京都の費用が高いのかと言うと1棟にたくさんの家が隣り合って住んでいる長屋が存在します。そんな長屋であるがゆえに一般的な住宅に比べるとトラブルが多いためです。長屋及び連棟の家を切り離す、切離し解体と隣家補修が必要になり、外壁補修費用が発生します。そのため、他の関西地域に比べて高くなってしまうという傾向があります。

解体工事費用の内訳

解体工事にかかる費用としては大きく4つの費用に分けられます。解体工事を依頼する際は、各費用を確認して業者ごとに比較しましょう。

  • 建物取り壊し費用

    建物を壊すためにかかる費用。

  • 産業廃棄物処理費用

    解体時に発生する廃棄物を業者が処理するためにかかる費用。

  • 付帯工事費用

    建物の取り壊し以外にかかる費用で、例えば、庭石やブロック塀などの撤去が挙げられます。

  • 諸費用

    その他の経費や人件費、重機回送費、役所への届出費用など上記以外にかかる費用があります。

まとめ

そんな解体工事をするにあたって最後に注意しておきたいポイントとしては、しっかりと産業廃棄物処理をしてくれる会社を選ぶ、解体工事にかかる費用の相場を理解して何社か見積もりを受けるということが大事です。
解体工事というのは1人で行うものではないため、近隣の方などへ配慮も必要となってきます。
それらの点に注意して良い解体工事を行えるように心がけましょう。

解体工事費用について、依頼の前に概算見積もりをオンラインで確認 解体工事の詳細見積もりと直接相談ができる現地立ち会いのお申し込み メールでの一括見積もり申し込みはこちら
解体費用の目安・事例 ビフォアアフター・坪数・費用はこちら よくある質問 解体前・工事中・工事後のお悩みを解決!詳しくはこちら 解体工事の基礎知識・情報 解体したいと思ったら知っておくべき内容! 対応地域 関西地方全域 大阪府・京都府・滋賀県・兵庫県・奈良県・和歌山県・三重県
運営元情報

株式会社shinコーポレーション
大阪市中央区高麗橋1丁目6-10
豊田日生北浜ビル3階

0120-775-517 受付時間 9:00〜19:00 年中無休 スタッフブログ メールでお問い合わせ オンライン見積もり 一括見積もり申し込み
Twitter facebook
0120-775-517
オンライン概算見積もりはこちら 簡単!LINEで見積もりはこちら 3社一括見積もり申し込みはこちら
© 2022 建物解体工事 関西一括見積もり.com/大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・三重 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット