• point1

    費用面

    解体工事は条件によって金額が異なります。関西の木造家屋の平均坪単価は25,000円~35,000円です。但し、坪単価で概算を計算しても、実際に見積もりを取ると予想を上回るケースもあります。

    但し、坪単価で平米数をかけて概算を計算しても、実際に現地にきてもらい見積りをとると、概算金額より上回るケースを少なくありません。

    解体費用は、家屋の構造、家屋の立地、不用品の処分、解体の時期、地中埋設物の有無などで費用が異なるため、大きさだけでは判断できず実際に現地で見積りを取らないと正確な金額は出せません。

    不当な請求を後から受けないよう、しっかりとした見積りを出してくれる業者を選ぶことをお勧めします。

  • point2

    解体費用の項目

    ・家屋の解体にかかる費用(建物、基礎の撤去にかかる費用)
    ・付帯工事(外構撤去、樹木撤去、家屋内残留物撤去費用)
    ・処分費用(家屋撤去の廃材処分、運搬費用)
    ・諸経費(リサイクル届の書類提出にかかる費用、重機回送費)
    ・追加費用(地中埋設物が出た場合、警備員配置費用)

    上記の中で注意しなければならないのは、追加費用の項目で地中埋設物がでた場合です。

    解体後、地中埋設物が発見された場合、大きさによっては数十万かかることもあります。

    地中埋設物に関しては解体してからでないとわからないため、事前に業者の方と相談していくことをお勧めします。

  • point3

    解体工事の補助金

    耐震診断の補助
    解体の補助制度がある場合、補助の対象かどうかの判断として耐震診断が必要になる場合があります。
    自治体によっては耐震診断に補助がある、又は無料耐震診断ができることがあります。
    まずは補助があるかどうか調べておきましょう。

    アスベスト除去の補助
    アスベスト除去の補助は、壁面、天井材、屋根材などに使用されている場合があります。
    解体工事の際に飛散して人体に被害をもたらす危険性があります。
    自治体によっては、診断や除去費用の補助が出るケースがあります。
    アスベストの有無にかかわらず、発見されると高額な費用がかかることもあるので、信頼できる業者に依頼することが必要です。
    家屋の解体を問題なく終えるため、正しい知識を事前につけ、信頼できる業者を選びましょう。

  • point4

    固定資産税の減税措置

    解体工事をしたあと、固定資産税があがることがあります。

    固定資産税の減税や所得税の特別控除を受けられる地域もあります。

    建物の条件によって減税や控除が受けれるかが変わってくるのでホームページなどで要件を確認しておきましょう。

解体工事費用について、依頼の前に概算見積もりをオンラインで確認 解体工事の詳細見積もりと直接相談ができる現地立ち会いのお申し込み メールでの一括見積もり申し込みはこちら
解体費用の目安・事例 ビフォアアフター・坪数・費用はこちら よくある質問 解体前・工事中・工事後のお悩みを解決!詳しくはこちら 解体工事の基礎知識・情報 解体したいと思ったら知っておくべき内容! 対応地域 関西地方全域 大阪府・京都府・滋賀県・兵庫県・奈良県・和歌山県・三重県
運営元情報

株式会社shinコーポレーション
京都市伏見区深草馬谷町36番地7

0120-775-517 受付時間 9:00〜19:00 年中無休 スタッフブログ メールでお問い合わせ オンライン見積もり 一括見積もり申し込み
Twitter facebook
0120-775-517
オンライン概算見積もりはこちら 簡単!LINEで見積もりはこちら 3社一括見積もり申し込みはこちら
© 2020 建物解体工事 関西一括見積もり.com/大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山・三重 . All rights reserved.
ホームページ制作 by レボネット